<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大好きな本のシルエット

ステンドで表せるなんて、、、nidoさんの世界は楽しさがいっぱいです
b0244372_11233571.jpg


ラインの入ったガラスを使うって 、、、らしくリアルに!
b0244372_1124574.jpg

ガラス選びはなるべくマット感のあるものを
b0244372_11242177.jpg

好みの色合いが重なります
b0244372_11243182.jpg


こうなると本の縦型を作ってみたくなりました

自分で図面引いて、、、
デザインに関してはド素人なので・・・
いろんなパーツを 頭の中で組み立ててみました

前回の色合いとは全く違うものにしたかったので 
今回は随分色合いを悩みましたが、、、
b0244372_1137468.jpg

思ったより明るい雰囲気になってしまいました
b0244372_11374129.jpg

ワタシのイメージではないかな~  カワイスギル???
b0244372_11375116.jpg


こうして並べてみたかったんだよね~~
b0244372_11381242.jpg

ワタシのガラスの世界。。。
初めて使うマットなブラック

ステンドグラスでシルクハット
b0244372_20442883.jpg


灯りを入れてもスタンドには不向きですが
b0244372_20481288.jpg

面白いシルエット
b0244372_20455670.jpg


ライザミネリーの キャバレーを思い出しました。。。
b0244372_20433944.jpg

今まで使ったガラスの残り 
b0244372_1418617.jpg

一面ずつ組み合わせを考える  楽しい作業
b0244372_1418286.jpg

どの面もまず気持ちをリセットして 取り組みます
b0244372_1419465.jpg

ただ今回はどの面にもクラッケルを1ピース使いました
b0244372_14193793.jpg

残りなのでいろんな形の組み合わせ
b0244372_14195849.jpg

もちろん隙間もOKです
b0244372_14202128.jpg

灯りを入れなくても  色合いを楽しめます
b0244372_1420552.jpg


ピッタリなベースがまだないのですが
b0244372_14215978.jpg

モザイクランプはレンガの棚がお似合いでした。。。
b0244372_14222717.jpg

去年の暮れあわただしい年末から吹きガラスも随分とご無沙汰です

今年初吹きガラスは、、、 ペーパーウエイト
b0244372_1350472.jpg


ガラスの粒の大きさによって偶然に気泡も入ります
b0244372_13525030.jpg


大きく作りすぎて不恰好になったものは   雪だるま??
今年はカラフルな雪子ちゃん・・・   笑
b0244372_13532696.jpg

粉々になったガラスを適当に付けるのでどんな模様になるのかは
手元に届くまでは  ?????
b0244372_13535515.jpg


どれ一つとして 同じものは出来ません
だからこそ愛おしいんです
b0244372_135476.jpg


世界に一つだけのペーパーウエイト
早速この子は友人の元へお嫁に行きました
b0244372_1442659.jpg

可愛がってもらえますよーに。。。
作家nidoさんたちのステンドの世界
好きなんですよね~  パリの雰囲気でデザインされていて

スカートを膨らませるパニエをイメージしてのランプのデザイン  
流石 プロです!

ワタシの中のパニエのイメージは レースだったり白いオーガンジー
その雰囲気でガラスを選び
b0244372_2353942.jpg

部分的に組み立てて
b0244372_2372549.jpg

全体を作り上げ
b0244372_238673.jpg

一気に二種類  完成です
b0244372_2394963.jpg


最近はアンティーク仕上げが続きます
b0244372_23105677.jpg

どうしても色がシンプルになってしまいますが
b0244372_23112544.jpg

灯りが入るとワタシのパニエが二着
b0244372_231204.jpg

テーブルの上が 小さな食堂のようになりました。。。
b0244372_23121757.jpg

柄にもなく  花のランプを作ってみようかと

色を選ぶ瞬間が たまらなく好きです
b0244372_13353089.jpg

大きなピースだと ルーターもやり易く
b0244372_13354955.jpg

角度を測り 形を整えます
b0244372_1336273.jpg


ヒビが入ったようなガラスは クラッケルといいワタシにとって超お高いのですが 今回初購入 
真ん中の部分はコレを使おうと決めていました  
やはり キレイです
b0244372_13362828.jpg

配線を施して設置すると  達成感!
b0244372_13364724.jpg


灯りが入ると アンティークな雰囲気で
b0244372_13373486.jpg

食卓の上がまた賑やかになりました
b0244372_1338740.jpg



透明感のあるガラスは 窓辺で陽の光で楽しめます
b0244372_13384267.jpg
b0244372_133987.jpg


花のランプ  色遊び     ブルー グリーン パープル そしてアンバー
b0244372_13392339.jpg

デザイン力の乏しいワタシは
最近何を作ろうか、、、イマイチ意欲が湧いて来ませんでしたが

先日ステンドの本を購入
作りたいものがいっぱい、、、、さすがプロのデザイン力は違いますな~~

一番惹かれたものが、、、
モンマルトルの石畳から連想されたシェード

昔ブロックのシェードを作ったことがあるので
チマチマと持続力が必要なのはわかっていたのですが
何故か惹かれるんですよね~~
色はステンドで使うのは初めてのシンプルなクリアー
b0244372_1433290.jpg


石畳をアットランダムに組み立てていく   わたし流に、、、
同じ作業を繰り返す、、ってワタシの一番苦手なこと

今年はじっくりゆっくり、、、と思っていたのですが
b0244372_19172428.jpg

やり始めると 止まらない   どこで一段落したらいいのか分からなくなるんです
b0244372_19174557.jpg

結局一気に仕上げにかかり
b0244372_19181361.jpg

出来上がると クリアーのガラスは 地味・・・
b0244372_19184814.jpg

シンプルなのは好きですが  やっぱり 地味・・・
b0244372_19193877.jpg

でもこのシェードのコンセプトは  モンマルトルの石畳・・・
コレを眺めながら   いつかはモンマルトルへ
b0244372_19205287.jpg

想いは飛んで行きます    笑

上から見ると、、、 ちょっとイイカンジ
b0244372_19211555.jpg

グッと低めにセッティングしてみましょう。。。
去年格安で購入したガラス瓶?  見たいなモノ
b0244372_1320669.jpg

「コレ何かステンドか何かガラスに使えるんじゃない?」
日頃あまり興味を示さないダンナの意外な一言
b0244372_1319118.jpg

ならばそれにお答えしようかと・・・
でも最近はなかなかアイデアが浮かばない・・・


今週やっと自分だけの時間が出来ました
一人黙々とデザインに始まり 何度も何度も書き直し
年末整理したガラス棚から ひんやりしたガラスを手に取る
好みは相変わらずだけど
ガラスをカットするのが楽しくてしょうがない

いつになくミリ単位でピースを仕上げていく
ハンダ付けするごとに出来上がっていく
組み立てはワクワク
b0244372_13284194.jpg
 
ハンダの分 サイズはギリッギリッ???
円の中に8角柱を入れる ・・・曲線より直線が好き
b0244372_13221323.jpg

何とかハンダを少なめにしてやっと ガラス瓶にピッタリ
b0244372_1324381.jpg

キャンドルを入れると、、、
何とかイメージ通り
b0244372_13232472.jpg

一人の静かな時間の余韻を 楽しみました
b0244372_13322021.jpg

b0244372_13325616.jpg

b0244372_13332280.jpg

HAPPY   NEW   YEAR
b0244372_14495592.jpg


PCを開く間も無く 何かとあわただしい日々を過ごしていました
年末年始 いつになく暖かい日々  いつになくチョットまじめに掃除の日々
b0244372_14503262.jpg


ダンナのBirthdayに合わせて 息子たちの帰省
沢山のお土産と元気な顔
b0244372_1446473.jpg

いつもの夫婦二人の生活から 連日お祭り騒ぎのような時間
b0244372_14475055.jpg


元日過ぎると 一人 また一人
それぞれの場所へ戻っていく

去年までのどこか頼りなかったのに比べて 今年は少ししっかりしたような、、、
b0244372_14483434.jpg


時間はかかったけれど  カナダの大学を卒業して
外国人という諸々の難関を乗り越え 就職できたことが少し自信になったのかもしれません

後姿がちょっと眩しく見えたのは 親バカですね
b0244372_1456617.jpg

何時間もかけて帰ってきてくれたその気持ちが  とても嬉しかった。。。

朝陽を浴びながらのフライトに  「また元気な顔で会えますように」 
b0244372_1459865.jpg


祭りの後の静けさと もの哀しさ
何年経っても 子供がどんなに成長しても
b0244372_14515056.jpg

やっぱりチョット目がかすんでしまいました

そして
今日から仕事始まりです
b0244372_1511216.jpg