<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

二週間のお休みのあとの吹きガラス
b0244372_21233075.jpg

やっぱりまだ思ったモノが作れません
b0244372_2126959.jpg

思ったものに行き着かなくて 茶器に変更したり
まっコレはこれで 冷たい麦茶いただきましょうか・・・
b0244372_2124427.jpg

試行錯誤しながら  コレは冷酒をいただきましょうか・・・
b0244372_21263339.jpg

でも諦めることが出来なくて  
この部分を残して作りたいものがあるのですが・・・
b0244372_2127190.jpg

夏休みに入る前に あと一回
頑張ってみようと思います


この夏 どうしても作りたいものがあります

昨日からとりかかりました
拡大型紙を作り
b0244372_21281220.jpg

手間ひまはかかりますが  
b0244372_21283566.jpg

一つ一つ色合いを考えながらカットしていき
b0244372_21293256.jpg

花びらの色  落ち着いた色にするか
b0244372_21294933.jpg

明るく元気な色にするか随分悩みましたが、、、
b0244372_2130583.jpg

今回は青空に映える黄色に・・・しあわせの黄色いハンカチ・・・  ではありませんが(笑)
ここまでで  もう頭の中がクルクル回って飽和状態
b0244372_21302539.jpg

午後からルーターをかけてると 花びらが次はワタシって順番を待ってるようで
仕事がお休みの今日 魔法をかけられたようにココまで・・・
b0244372_21304055.jpg

気がつくと  指はボロボロ~  づがれだ~~~

帰ってきたダンナが一言    「よく集中力が続くな~~」
   ・・・「ハイ   ガラス バカですから、、、」    笑
想いのモノを作るその前に
以前から心に引っかかってたのを  作っておかなくっちゃ

今週やっと思い立って 昼休みやいつもボーっとする時間フル活用して
b0244372_910489.jpg

昨夜作り上げました
b0244372_911315.jpg



今朝もせみの鳴き声が響き渡っています
    「今日も暑いぞ~」って
b0244372_9134117.jpg

灯り越しもキレイですが
自然の光越しは  ガラスそのものの面白さを魅せてくれます
b0244372_913524.jpg

      緑を遊ぶ    暑中お見舞い  申し上げます
台風が去った後の酷暑の毎日
またまた台風が来ています


急にあるものを作りたくなって
それには持ち合わせのガラスの中には大切な色がない・・・

今年の向日葵・・・も兼ねてと高松へ渡ったのですが
b0244372_19564467.jpg


先日の台風11号で向日葵全滅   悲しいお知らせでした

悩みに悩んで ガラスを何種類か
b0244372_2061685.jpg

果たして今のワタシに出来るかどうか、、、  でもどこかで自分を追い込んで

仕事でもないのに今回は自分に鞭打ってでも 今年は作っておきたいと思ってます  が
果たして・・・・


帰りの与島 真っ青な夏空に 瀬戸内海は穏やかで
まだまだこの暑さが続いていきそうです
b0244372_19593068.jpg



夕方のリビング  ふと壁に目をやると・・・

窓辺のガラスモノに夕陽が反射して   白壁に虹色の光
b0244372_20125555.jpg


ほんのひと時でしたが 
日曜日の夕暮れの時間 穏やかな空気が流れました。。。
先日作ったアサガオ
色違い  大好きなブルー系でと思っていたのですが

インスタの友人の 白いアサガオの写真を見て
自然の白に 薄ピンクのラインがあまりにも美しく 見入っていまい
脳裏に刻み込まれてしまって、、、
b0244372_216957.jpg

実物にどれだけ近づけるか
b0244372_21164399.jpg

実物にはほど遠いですが
b0244372_2162825.jpg


でも とりあえず自分で作ってみたので
b0244372_2153640.jpg

ワタシの中では 。。。。。。
b0244372_2117863.jpg

海の日の連休   久しぶり京都へ行ってきました

京都といえば湯葉   「京ゆば処 清家」
豆乳から始まり くみ上げ 引き上げ それぞれのゆばを堪能
b0244372_212921.jpg

b0244372_21352331.jpg


食事はもちろんのこと   
京町や築138年
趣のある建物の至るところに和風のステンドグラスの照明
見た目は京都から和紙 を思いがちですが 触ってみるとガラス
とても線が細く繊細
京都の女性ステンド作家の作品だそうです  家紋の梅 付いてます
b0244372_21164313.jpg

今のワタシには美味しいものだけでなく とても嬉しい出会いでした
b0244372_21192010.jpg

よく見るとコウモリの形のステンドなんです
コウモリって何となく不吉な感じが根付いていますが
西洋では子沢さんのコウモリは子孫繁栄の象徴でもあるらしいのです
b0244372_2120458.jpg



今回は主人の希望で  石庭のある龍安寺へ
b0244372_21473275.jpg

夏のモミジは日差しを和らげてくれます
b0244372_2148766.jpg

木陰から見え隠れするハスの花  目で見える日本の夏
b0244372_21484588.jpg

b0244372_21492637.jpg

見る人の自由な解釈に委ねられる石庭  心が静かになれる瞬間
b0244372_21494962.jpg

水の流れに涼を感じます
b0244372_21502556.jpg

台風の去った後の京の空は梅雨明けを感じさせてくれました
b0244372_2234122.jpg


この日のお宿は  亀峰庵
b0244372_2245729.jpg

b0244372_22161660.jpg

ここでは吹きガラスとの出会いが、、、  
ギャラリーに作家の作品が   備前焼にも見える一輪挿し
吹きガラスに砂のようなものを吹きかけたような出来栄え
こんな吹きガラス  初めて見ました。。。
b0244372_22262036.jpg

アンティーク家具にも ワタシの中の「好き」が揺さぶられました
b0244372_22285672.jpg


紅葉の季節も訪れてみたいお宿
b0244372_2284890.jpg

暑さで疲れた体もゆったりと癒されました
b0244372_229524.jpg

大型台風  今回は直撃でした
昨夜は強風に眠れず怖かったです

先日ベースを購入した時アサガオの図案が入っていました
このところアサガオの写真を目にすることが多く
作ってみる事に、、、

花の色を迷いました    いつものワタシならブルーを選びますが
今回は何となく深紅を    とりあえず、、、
b0244372_10504318.jpg

思いのほかすんなりと進んだのは
b0244372_1058473.jpg

前回細かものたーくさんの紫陽花の後だから??   笑
b0244372_10581780.jpg

この細い部分も今回は失敗せず 
蕾のガラスはちょっとこだわりました。。。
b0244372_1163056.jpg

葉っぱのガラスはやっぱりコレ
b0244372_10565052.jpg


アサガオ=夏休み   もうすぐ夏休みです!  子供はイイナ~
b0244372_118593.jpg

紫陽花のステンド
勢いで作り上げました  初めて作る三角柱です
とりあえずイメージ通り、、、かな

じっくり取り組むつもりだったのですが
仕掛けているものがあると落ち着いて他のことが出来ない 厄介な性格です

今年は例年以上に紫陽花を訪ねて行きました
b0244372_9313423.jpg

色は今持ってるガラスの中からなので どうしても偏ってしまいます
葉っぱは前回失敗作に終わったガラスの欠けらを入れたペンダントのグリーン系のもの
葉っぱの雰囲気にはピッタリでした
b0244372_9314225.jpg

細かいパーツ めんどくさがりやのワタシは
ちょっと苦手デスが他の色でも作りたくなりました。。。
b0244372_9315192.jpg



灯りを灯すと違った雰囲気になります
b0244372_9465754.jpg

回りのガラス  いろいろ悩みましたが
b0244372_9471699.jpg

最近買ったアンキャット(規格ハズレ)のガラス 
コレに惹かれたのが  このためだったのかも、、と思える瞬間でした
b0244372_9473953.jpg


ペンダントにもスタンドにもなりますが
b0244372_9333849.jpg

灯りを入れなくてもいろんな色を作って窓辺に吊るしておくのも
オモシロイかも・・・
毎年何か忘れ物している思いを 引きずってきていました
今年こそは、、、と思いながら
 
大好きな紫陽花  いつかステンドでと思いながら
ずっと後回しになっていました

絵心のないワタシは 複雑な紫陽花をステンドで作り上げる図面が引けなくて
でも  普通のスタンドでの紫陽花はイマイチで

ちょっと目にした図面を自分なりにアレンジして作ってみる事に

久々細かいパーツがたくさん、、、指先がボロボロ・・・
今週は吹きガラスがお休みだったので昨日午後から引きこもり
b0244372_12461396.jpg


思ったより時間があっという間に過ぎていく
b0244372_12462242.jpg


紫陽花の色 三色 
ガラスの色を作りながら決める ワタシにとってははじめてのやり方、、、
周りの色  何色にしよう、、、まだ決まらない???
b0244372_12463052.jpg

途中経過をUPすることはあまりなかったのですが、、、今回は
迷いながらのステンドです
梅雨空のうっとおしい日が続いています

先日の吹きガラス  
作りたいモノのイメージは自分なり思い描いていたのですが
その想いが  カラカラ空回り~
作っていく過程で 自分の作りたいものからかけ離れていく、、、あ”---
色選びは  バッチリだったのに
b0244372_9405637.jpg

出来上がったものは   コレ、、、分厚い ボウル???
b0244372_9413526.jpg

ちょっとやそっとじゃ割れないね~ との先生のお墨付き・・・



次は、、、と思っていたのに 今まで大きいモノを作り続けていたので
ついついガラスをたくさん巻き取り過ぎて  波方に入らないくらいに、、、
結局方向転換
b0244372_94718100.jpg

何を作りたいんだろう、、、ワタシ???
b0244372_948069.jpg

ワイングラス??・・・違うんです
なので 引っ張って口を作りましたが   哀しい結果
b0244372_9514128.jpg


三回目でやっと、、、口の薄さは納得
b0244372_9525326.jpg

でも 実はワイングラスを作りたかったわけではないんです・・・
b0244372_954758.jpg

ワイングラスを作る過程は 二年前習ったこと覚えてはいたのですが
b0244372_9541985.jpg

それをアレンジして 作りたかったものとはちょっと違うんです
b0244372_9571972.jpg


まだまだ 自分の作りたいものにたどり着くには
一回や二回や、、、 三回、、、 空回り

ワタシの頭の中も カラカラ空回り~   笑
今年の紫陽花との出会いはお天気との相性が良くなくて イマイチでした

雨上がりの日曜日 安養寺へ

いきなり大好きなパープルと出会い
b0244372_20554238.jpg

紫陽花の王道 ブルー
b0244372_20563792.jpg

山奥に引き込まれて
b0244372_2057622.jpg

やさしい雰囲気に癒され
b0244372_20571890.jpg

現役のままドライになったような  アンティークな感じが好きです
b0244372_20583676.jpg

自然の白   何ともいえない純粋さに見入ってしまいます
b0244372_20585072.jpg

思わぬ睡蓮とも出会い
b0244372_2059530.jpg
b0244372_20591729.jpg

元気のいいカモさんたちに笑わせてもらいました
b0244372_20593547.jpg



普門寺へも足を伸ばし

紫陽花の小道  
b0244372_21193946.jpg

山奥の自然のままの紫陽花が咲き乱れて
b0244372_2121650.jpg

歩いていくと迫りくる紫陽花に シアワセいっぱいに包まれました
b0244372_21225838.jpg

赤い紫陽花はあまり好みではなかったのですが  コレはいいな~
b0244372_21262584.jpg

コメントが必要ない  山紫陽花
b0244372_21264288.jpg

紫陽花の秘密基地のような  ワクワクしながら入っていきます
b0244372_21304781.jpg

今年は諦めかけてた紫陽花
b0244372_21331399.jpg

初めて訪れて場所は
b0244372_2131263.jpg

来年の楽しみを約束してくれそうです。。。
b0244372_21334441.jpg